より早く老けてしまう原因とは?

より早く老けてしまう原因とは?

実年齢より若く見える・老けて見える、これらの違いは、ほぼ生活習慣で決まります。

では何をすれば老けて見えるのか、できるだけ若く保つためには、何に注意すればいいのか。それらのポイントについて見ていきましょう!

ヘアージュ公式HPへ

甘いものを食べること

大多数の人にとって、日常的に食べられているにもかかららず、身体にはとても有害な食べ物があります。

それは私たちのほとんどが美味しいと感じてしまう、「砂糖」です。

海外ではその危険性ゆえに、砂糖の使用に税金を課している国もあるほどで、生活習慣病の元凶とも言われています。

老ける原因になっているのは、血管を傷つけるたり、詰まらせたりするためであり、血管の機能が落ちれば、水分・養分のめぐりが悪くなるので、年齢以上にシワシワに見えてしまうのです。

その結果、ほうれい線が浮き彫りになったり、目がたるんでしまい、老けた印象が出てしまうというわけですね。

また、糖分を含む食べ物を食べすぎると、頭皮から皮脂が過剰に分泌されるようになります。

過剰な皮脂は、細菌を増やす原因にもなりますし、髪に行き届く養分を阻害して、白髪を増やす要因にもなりえます。

以上の理由から、甘いものの過剰摂取は控えた方が賢明だと言えるでしょう。

満腹になること

満腹になると、大量の「活性酸素」を分泌します。

「活性酸素」は、上で紹介した砂糖と同じく、血管や砂糖を傷つけるものであり、また満腹とは反対に、空腹時間が長いほど健康寿命が伸びるという研究データもあります。

この事実を、もっと分かりやすく考えてみましょう!

私たち人間が成長する為には、何が必要だったでしょうか?

酸素とか、水とか、諸々必要なものはありますが、大事なことは、しっかり食べることですよね。

よく食べる子が、よく寝る子が、よく成長する。

とすれば、どうでしょう?

食べれば食べるほど成長するのであれば、それと同じく、終わりに向かっているのではないでしょうか。

誰でも無限に成長できるわけではありませんし、いつかは寿命が訪れるもの。

食べることで成長する、これ即ち老いること、そう結論づけることが出来ます。

皆さんにも満腹の危険性を理解していただいたところで、日頃の生活習慣から見直されてみてはいかがでしょうか。

ヘアージュ公式HPへ
TOPページを見る