髪を傷めない白髪染め、ヘアージュが超おすすめな理由とは?

自分の白髪って気になりますよね。

1〜2本ならプチっと抜いてそれまでですけど、年齢とともにどんどん増えていくような気がします。

あの人は全く生えてないのに、どうして自分だけ…と遺伝子を恨んだこともありました(笑)

でも実際は、皆も気づかれないように上手に染めているんですよね!

私も最近になって、白髪染めをするようになって、そのやり方には千差万別あることを知りました。

その中でもとっておきと言いますか、超オススメ出来るやり方をママ友から教えてもらったので、思わずこんなサイトまで作ってしまいましたw

過去の自分と同じように、白髪染めで悩んでいる人に向けて、参考にしていただければと思います!

また私は文章を書くのが超苦手なので、敢えて会話形式でまとめています。

その方がスラスラと読めて、おそらく全部読むのに5分もかからないと思いますので、最後まで読んじゃって下さい!

ヘアージュ公式HPへ

Contents

ヘアカラーフォーム「ヘアージュ(hairju)」とは?

ヘアカラーフォーム「ヘアージュ(hairju)」とは?

いきなり結論から紹介しますが、私がママ友から教えてもらったヘアカラーフォームは、「ヘアージュ(hairju)」と呼ばれる、まだ販売してから日が浅い新しい染料商品です。

このヘアージュ(hairju)をひたすら推してきたわけですが、聞けば確かに魅力を感じる商品だと思いました!

具体的にどんな特徴があって、どんな人向けなのか、詳しく解説していきたいと思います!

「ヘアージュ(hairju)」を知ったきっかけ

私「最近、白髪が目立つようになってさぁ・・・また美容院で染め直そうかと思ってるんだけどねぇ。」

友「でも白髪染めのためだけに美容院に通うの面倒じゃない?時間もお金も結構かかるし(笑)」

私「うーん、私もそう思ったけど、やっぱり仕上がりのことを考えるとねー。市販の白髪染めだと、上手に染まるか不安なんだよねー。」

友「だったら、おすすめのヘアカラーフォームがあるよ!ヘアージュ(hairju)って知ってる?」

こんなふううに、会話から自然な流れでヘアージュを紹介されたわけですが、この時は、まだ普通のヘアカラーフォームだと思っていましたw

でも次々と魅力をプレゼンしてくるので、興味を持たざる得なかったわけです。

白髪染めに手間をかけたくない!

友「ヘアージュだったら、手間もかからないし、コスパも良い感じよ^^」

私「へー、どれくらいの時間で染まるの?」

友「髪型にもよるけど、肩までくらいのセミロングだったら5~10分ぐらいで仕上がるよ!」

私「えー本当に!?でもそれって、液をビチャビチャに髪全体に塗りたくらないといけないんでしょ?その作業も結構大変なような…。」

友「いや、それがそーでもないのよ。液タイプじゃなく泡タイプだから、そこまで手間じゃない。垂れたりしないし、周りの汚れも気にならない。」

私「ふーん、そーなんだ。ちょっと興味出てきたかも。」

こんな感じで、だんだんとヘアージュに興味が出てきた私。

めんどくさがりな私にピッタリかもと思いながら、次々と質問を投げかけていきました。

どうして短時間で染まるの?

私「でもどうしてそんなに短時間で染まるの?市販の染料だったら、30分とか時間がかかるのに。」

友「それは髪に泡の染料をつけた瞬間から、染色が始まるからだと思うよ。ほら、普通だったら脱色→染色の順で白髪染めするじゃん?」

私「へぇ、そんな仕組みなんだ。あまり髪を染めた経験がないからよく分からないけど、とにかく脱色する時間を省いているから早いってことね。」

友「まぁそんな感じ。」

色むら・色落ちはどうなの?

私「ところで肝心の仕上がりとかはどうなの?色落ちとか、色むらとか。」

友「しっかりと染まるよ!やっぱり泡タイプだから、髪全体に浸透させやすいんよ。シャンプーみたいにモコモコ泡立てれば、髪全体に行き渡って超キレイに染まる!」

友「液状の染料だったら、どうしても色むらがあったり、浸透しきれてなかったら色落ちしちゃうんだけどね。」

私「ほうほう。確かに泡タイプだと、髪のどこまで浸透させたのか、眼で見て分かりやすいもんね。」

友「そーゆーこと!ぜひ試してみて!」

誰でも簡単にお店のような仕上がりに!

友「まぁここまでの話をまとめると、ヘアージュなら手間をかけずに簡単に染めれるってことね。」

私「聞いた話だと超便利じゃん!」

友「あたしも前までは美容院で染めてたんだけど、やっぱり時間が掛っちゃうし、何より高いよね(笑)」

友「でもヘアージュを使えば、マジでお店と変わらない仕上がりなのに、自分で手軽に白髪染めできるようになるのよ!」

ヘアージュ公式HPへ

ヘアージュ(hairju)の値段・コスパについて

ヘアージュ(hairju)の値段・コスパについて

ヘアージュのコスパについても質問してみました!

コスパ良しとは言っても美容院と比べてどうなのか、何回染められるのか等、聞いた情報をお伝えします!

ヘアージュ(hairju)の値段について

私「ところで、ヘアージュは値段はどれくらいなの?あまりにもお高いようだと、手が出せないんだけど…。」

友「やっぱり気になるよね(笑)別にそこまで高くないと思うよ。通常価格は8600円なんだけど…なんとキャンペーンにつき初回は2750円で購入出来ちゃいます!」

私「おぉ、めっちゃ安いやん!でも、やっぱりそれは初回だけで、そのあとは通常価格に戻っちゃう感じ?」

友「いやそれがね、継続して購入する場合はその後も割引があるんよ!2回目以降は割引されて大体3800円ぐらいかな?」

私「やっすいじゃん!それだとどう考えても美容院に通うよりはお得やね~。」

友「同じタイプのヘアカラーフォームも、アマゾンとかで4000円ぐらいで購入できるけど、大体初回のみで、その後値上がりしたりするからね。」

ヘアージュ(hairju)のコスパについて&リタッチは何回出来る?

私「ところで、ボトル一本あたりでどれくらい染められるの?私結構長いから、ボトル1本で足りるかどうか心配だなぁ…。」

友「その点も安心して!ボリュームもそこそこあって、コスパもめっちゃ良いから!」

友「ショートの場合は2回まで全体染め、もしくは全体染め1回+リタッチ5回ぐらいが目安かな。セミロングの場合は、1回の全体染+リタッチ2回ぐらいだと思うよ。」

私「じゃあ十分だね。特に私の場合、生え際とか細かいところまで気にする性格だから、何回もリタッチできるのはありがたい。」

友「そうでしょ?ヘアージュは本当にコスパいいんだから!白髪染めを安く抑えるためには、リタッチ可能か否かで決まると言っても過言ではない!」

私「確かに液タイプのヘアカラーフォームだと、長期で保存できないもんね。その度に買うのも馬鹿らしいし(笑)」

友「そうそう!だからへアージュは全体染めとしてではなく、リタッチ専用として使ってみてもいいかもね。」

ヘアージュ公式HPへ

ヘアージュ(hairju)の販売会社は?どこから購入できる?

ヘアージュ(hairju)の販売会社は?どこから購入できる?

へアージュの販売会社や、購入先についても質問してみました。

怪しい商品に騙されないためにも、販売会社を知っておくのは大事なことですよね!

へアージュ(hairju)の販売会社について

私「ところで、へアージュはどこが販売しているの?」

友「お、確かに販売元を確認しておくのは大事やね!」

私「まぁ最近は色々な業者があるわけだし、念のため知っておきたいなと思って。」

友「へアージュの販売会社は、公式サイトからでもチェックできるよ。ちなみに情報をまとめると、だいたいこんな感じ。」

店舗名:beautygrow(ビューティーグロウ)

販売業者名:hairju株式会社

販売責任者名:高橋 弘美

所在地:東京都渋谷区代官山町14-24ワイエム代官山3階

お問い合わせ専用ダイヤル:0120-556-283

お問い合わせ:support@hairju.info

私「会社名が『hairju株式会社』とあるけど、へアージュ専用の会社ってこと?」

友「多分そうだと思うよ。へアージュをより多くの人に知ってもらうために、商品名と会社名を同じにしたんじゃないかな?」

私「会社名と、その会社が提供するサービスが同じ場合もあるよね。『Google』とか。」

友「その方が分かりやすくて、企業としてのブランド価値も出やすいんじゃない?あまり詳しくは知らないけど(笑)」

へアージュ(hairju)の購入先について

私「ちなみに、購入する場合は公式サイトからじゃないとダメなの?」

私「例えばアマゾンとかだと、すでに支払い用のカードとかも設定しているから、注文するのが楽だと思ったんだけど。」

友「うーん、今の所公式サイトからじゃないとダメみたいだけど…。広く認知されるようになれば、そのうちアマゾンや楽天みたいなネット通販ショップにも並ぶかもね。」

友「でも、そうなると割引キャンペーンが適用されるか分からないし、お得に購入したい場合は、やっぱり公式サイトを経由しておくほうが安心なんじゃないかな。」

私「とりあえずは、公式サイトから購入するのが無難ってことね。」

ヘアージュ公式HPへ

ヘアージュ(hairju)なら髪ダメージ&頭皮トラブルが気にならない!?

ヘアージュ(hairju)なら髪ダメージ&頭皮トラブルが気にならない!?

使う染料によって、髪は傷んだり、パサつきやすくなったりします。

その点、へアージュは髪が傷まない1剤式の染料なので、ダメージを気にせず使用することができるようです。

具体的にどういった仕組みなのか、その点についてもレクチャーいただいたので、書き起こしてみようと思います!

1剤式と2剤式染料の違いについて

友「あまり知られていないことだけど、市販の白髪染めだと、髪のダメージが蓄積されて頭皮トラブルにもなりやすいよ?」

私「え、どういうこと?ヘアージュは、市販の染料と素材が違ったりするの?」

友「大きな違いがあるのよ!脱色剤を使ってなかったり、自然由来の成分しか使ってなかったり、実は細かなこだわりがあったりするんだよね。」

私「うーん、ちょっとイメージしにくいような。もっと具体的にお願い!」

友「りょーかい(笑)髪を染めるやり方として、1剤式の2剤式があることは知ってる?」

私「うーん、全然わからん。」

友「まぁ普通は知らないよね(笑)詳しく解説しよう!」

友「一般的な2剤式の白髪染めの場合、一度キューティクルを剥がして、髪の色を抜いてから着色するんだけど、キューティクルを剥がすと髪もパサつきやすくなるのよ。」

私「なるほど。キューティクルって髪の毛を覆っている、髪の一番外側にある組織のことでしょ?あれが剥がされると、艶々の髪にならないんだよね。」

友「そうそう、そーなのよ。髪を守ってくれるキューティクルを剥がしちゃうから、艶もなくなるし、ダメージも受けやすくなるってわけ。」

友「で、ヘアージュのような1剤式のヘアカラーフォームは、脱色剤を使ってないのが特徴。これだと髪を傷めずに染めることが出来るの!」

私「キューティクルを剥がさないで済むからってことね。でもそれだと、今までの染料はどうして2剤式なの?髪を傷めない1剤式の方が、メリットしかないような?」

友「お、良い質問じゃん(笑)実は1剤式にも弱点があって、明るい色に染めることが難しいんよね。例えば茶色とか赤みがかった色とか。でも黒とか暗い感じの色だったら、問題なく染めれるの。」

私「ふむふむ、つまり1剤式は白髪染めに適しているということね。」

友「そう!だからツヤ・コシ・ハリをキープしたいなら、1剤式がおすすめなのよ!」

2剤式染料は、白髪を増やす原因にもなる?

友「これは絶対に知っておくべき話なんだけど、普通の白髪染め染料は、白髪を増やす原因にもなるから要注意だよ。」

私「え、どーして?白髪染めなのに白髪が増えるって、どーいうこと?」

友「さっきも説明した通り、2剤式の染料は髪を傷めてしまうんだけど、それと同時に頭皮の組織も傷つけるの。」

私「あー、だからヒリヒリしてたのね。頭皮が弱いからだと思ってたけど、組織を破壊していたとは…。」

友「そうそう。そして組織が破壊されれば、髪を黒くする力もどんどん弱くなってしまうの。髪を黒くするための養分が、供給経路を絶たれるというわけね。」

私「なるほどねぇ、それが原因で白髪がどんどん増えていくのか。」

友「そーなの!だから本末転倒というか、2剤式の白髪染め使いすぎるのも、ちょっと考えた方がいいと思う(笑)」

私「そっかー。じゃあ髪のケアの仕方で、これからどんどん差がついていきそう。」

友「髪のケア次第で、見た目の印象も大きく変わるからね、今のうちから、気を遣っとくべきだと思うよ。」

白髪染めをしないとどうなるの?

友「ところで、どうして白髪染めをしようと思ったの?」

私「うーん、やっぱり見た目の問題かなぁ。逆に白髪染めをしなかったらどうなるんだろう?」

友「別に自分が気にならないなら問題ないと思うけど、どうしても女を捨ててる感が出ちゃうんじゃないかな…(笑)」

私「でも染めてなくても、ありのままで綺麗な人もいるよね?確かグレイヘアって言うんだっけ?」

友「グレイヘアは、最近になって市民権を得た新しいスタイルだね。でも、意外とケアが大変みたいだよ。」

友「それに髪のケアだけに限らないけど、若くあろうとする気持ちは、メリットも多いのよ?ホルモンの分泌も促すし、身体の代謝も良くなるみたいだし。」

私「要するに気持ちの問題で、魂までは老けさせちゃダメってわけね(笑)気持ちが若ければ、ポジティブにもアクティブにもなれそうだし。」

ヘアージュ公式HPへ

へアージュ(hairju)は万能?人によっては染まらなかったり失敗したりしない?

へアージュ(hairju)は万能?人によっては染まらなかったり失敗したりしない?

おすすめされて使ってみたけど、自分には合わなかった…。みたいな経験ってありませんか?

通販番組とかで絶賛されている家電商品とかをみると、つい衝動買いしてしまう私ですが、いざ使ってみると自分には合わなくて、後悔してしまうことが多々ありました、

しかしへアージュでは、そんな後悔を絶対に生まない返金保証制度がついているのです!

この制度があれば、どんな人でもノーリスクで試すことができるので、使わない理由はありません!

いつでも申請できる、強気の返金保証制度!

私「そーいえば、どんな人でも問題なく染められるの?例えば地毛や髪質によっては、上手く染められないみたいな?」

友「大丈夫だと思うけどなぁ。誰でも問題なく染めることが出来ると思うけど、確かに若干の個人差はあるかも。」

私「でしょ?そうなったら、やっぱり諦めて他の商品を試すしかないんだよね?」

友「うーん、あまり心配しなくても大丈夫だと思うよ。合わないようなら、返金保証制度があるみたいだし。」

私「え?じゃあもし合わなくても、お金が返ってくるってこと?」

友「そうそう、しかも注文してから何日たってても良いみたいだし、それだけ自信があるってことだよ!実際利用者のアンケート調査では、93%が満足しているみたいだし。」

私「すごいじゃん!ノーリスクで試せるってわけね♪」

友「そう、だったらやるしかないでしょ!」

効果がなかった時に試して欲しいこと

友「でも最初の頃より、最近の方がいい感じに染まるようになってきたかな?」

私「え?最初の方はあまり染まらなかったの?」

友「うーん、染まることはできてたんだけど、やり方を少し間違ってたみたいなんだよね。」

友「やっぱりマニュアル通りにやらないと、本当の効果が発揮されないってわけよ。例えば髪が濡れた状態だと、染料が浸透しづらくなって上手に染まらなかったりするし。」

私「マニュアル通りにやって、どーしても上手くいきそうにないなら、販売元に連絡したり、返金してもらうっていう手段もありね。」

友「まぁマニュアル通りにやっていれば、よほどのことがない限りは、キレイに染まると思うけどね。」

ヘアージュ公式HPへ

嘘?ホント?白髪のありがちなウワサ話

嘘?ホント?白髪のありがちなウワサ話

白髪は抜いちゃダメ!とか、ストレスで増える?とか、色々なウワサを聞きますよね。

この辺の情報をについて、特に私から質問したわけではないですが、友人がついでに語ってくれました(笑)

白髪は抜いたら増えるの?

友「白髪って、抜いたら増えるみたいなウワサというか、迷信があるよね。」

私「あぁ~なんか聞いたことあるかも。あれって本当なの?」

友「あたしも専門家とかじゃないから特別詳しいわけでもないけど、別に抜いても関係ないらしいよ。」

私「あ、そうなんだ。前まではプチプチ抜いてて、それ以来本数が増えてきたから、なんか関係あるのかと思ってた。」

友「白髪の本数は、ほとんど親の影響で決まるみたいだから、自分の両親の姿を見れば、将来の予想がつくかもね。」

私「ふーん、私も白髪で悩むことになりそうだなぁ…。今のうちから、白髪染めについて調べてみて良かったのかも。」

白髪が生える原因とは?

私「そもそも白髪ってどうして生えるんだろう?やっぱり加齢で仕方ないことなの?」

友「髪が黒くするための細胞が、年齢に応じて減っていくからなんだとか。あたしも前に気になったことがあったから、けっこう調べたんよw」

私「じゃあやっぱり根本的な原因を解決するのは難しそうね。」

友「まぁ食生活とか運動の頻度とか、生活習慣にも影響受けるみたいやから、ある程度努力する価値はあると思うよ。」

ストレスで白髪って増えるの?

私「やっぱりストレスとかも関係あるんだよね?」

友「ないこともないけど、直接的な原因ではなかったはず。一番の原因は遺伝と加齢やからね。」

私「じゃあ直接的ではないにしろ、間接的になら、ストレスとかも要因になり得るの?」

友「うん。髪を黒くするために必須な栄養素はタンパク質なんだけど、ストレスとか運動不足とかで血流が悪くなることもあるじゃん?その場合、髪まで栄養が届かないんだって。」

私「へぇ、ストレスのせいで髪まで必要な栄養が届かなくなるのね。じゃあ白髪=苦労しているという世間一般のイメージは、割と正しかったりするんだ(笑)」

友「まぁそうだね。でもあれこれ考えるのも身体に悪いから、そこまで深く気にしなくていいでしょw」

私「確かに、考えすぎるとまた白髪増えそうだわw」

ヘアージュ公式HPへ

若い印象は髪から生まれる!

若い印象は髪から生まれる!

髪をケアするモチベーションとして、「若さは髪によって作られる」ということを話してくれました。

どうやら髪型や髪質によって、その人の持つ印象は大きく変わるようです!

白髪染めによって見た目は10歳以上若返る!

友「髪のケアを長く続けるコツは、そのメリットを良く知っておくことなんだよね。」

私「と、いうと?_」

友「例えばとある調査で明らかになったのは、髪が白い状態から黒い状態にするだけで、平均10〜15歳ほど若くみられることが分かったんだって!」

私「んー、確かに髪の印象で見た目は大きく変わるもんね。」

友「女はいつだって若くありたいものでしょうよ!髪を黒くしておくだけで10歳以上もサバを読めるんなら、すっごいお得だわw」

髪が白くなっても、老けたとは限らない

友「さて、髪を黒くするだけで若返ると説明したけど、必ずしもその逆が成り立つとは限らないの。」

私「つまり髪が白くなっても、老けたとは限らないってこと?」

友「そう。だから白髪を見つけたからといって、落ち込む必要はないってこと。それは見た目のイメージや印象ってだけで、その人の老け具合とは関係ないの。結局、白髪の有無は年齢よりも遺伝の問題だし。」

私「まぁそうだよね。さっきも言ったけど、実年齢以上にその人の気持ち次第だもんね。」

友「そーいうことよ!そしてその気持ちが行動に現れて、髪や肌のケアに意識を向けるようになるの!」

ヘアージュ公式HPへ

ヘアージュ(hairju)の口コミや評判について!良い点・悪い点をまとめて紹介!

ヘアージュ(hairju)の口コミや評判について!良い点・悪い点をまとめて紹介!

何か購入する前、口コミを参考にされる方も多いと思います。

私もその辺の事情が気になっていたので、当然のごとく、友達に尋ねてみました!

良い口コミについて

私「他の人のレビューとか、どんな感じなの?」

友「口コミの評価もめっちゃ高いよ!ほら!」

私「えーどれどれ?」

・髪のダメージが少なくて、安心して使っています!

・白髪染めは面倒くさがって、ついほったらかしにしてましたが、ヘアージュなら一瞬でできるの大助かり!出かける前にサッとできるのがいいね。

・いつもは白髪染めの後、パサついていましたが、ヘアージュならツヤツヤのままです!

・美容院に頼んだら10,000円は必要ですが、これだとかなりお得!節約になります!

・ありがちな、最低回数買う必要があるみたいな縛りがなくて、いつでも解約できるので負担にならない。

友「ね?」

私「ホントだ。というか、やっぱり皆も白髪染めに手間と時間をかけたくないみたいね(笑)」

悪い口コミ(悪評)について

私「逆に、悪い口コミとかなかったの?全てが絶賛されてると、それはそれで不安なんだけど(笑)」

友「その気持ちもわかるよwまぁ実際のところ、いくつかは不満を表すコメントもあるみたいね。」

・選べる色が2色しかないので、選択肢が少ないのが残念。

・背中に届くぐらいの長さだと、1ボトルの容量が物足りないかも。

・安くて使いやすいけど、やっぱり自分でやるより美容院でやってもらったほうが安心する。

友「こんな感じかな。やっぱり全ての人を満足させるのは難しいよね。」

私「まぁ気になるところは人それぞれってことよね。私だったら、このくらい全然気にならないけど(笑)」

ヘアージュ公式HPへ

まとめ:白髪染めで悩んでいるは、ヘアージュ(hairju)を試す価値あり!

まとめ:白髪染めで悩んでいるは、ヘアージュ(hairju)を試す価値あり!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

拙い文章でしたが、魅力がうまく伝わったでしょうか?

この話をしたのも二ヶ月ほど前の話になるので、ところどころ抜けている部分もあるかもしれません^^;

ただちょっとだけ心配なのは、ここまで徹底的に絶賛してしまうと、やや業者っぽくなってしまうことなんですよね(笑)

まぁその価値は試していただけば分かると思います。試すだけなら無料ですからね!

私自身あれからずっと愛用を続けており、その使い心地にはとても満足しています!

手間も、時間も、お金もかからない白髪染め方法なので、気になった方はぜひお試しいただけたらと思います!

一度味をしめたら、もう他の白髪染めには戻れなくなること間違いなし!

白髪染めに悩んでいる方に向けて、参考にしていただければ嬉しい限りです^^

ヘアージュ公式HPへ